スタッフのつぶやき

  • mixiチェック

カップお味噌汁人気です☆オフィスコンビニ新宿渋谷店☆

■2019/06/28 カップお味噌汁人気です☆オフィスコンビニ新宿渋谷店☆

 
最近カップお味噌汁が人気です。

お昼のお弁当に少し汁気がほしい・・・

少し小腹がすいたけどお菓子はちょっと・・・

そんな「少し」にカップお味噌汁がぴったりでした

何種類かありますが、「赤だし」が一番人気です。



そもそも赤味噌と白味噌の違いはなんだろうと思い調べてみました。


白味噌は、短期熟成で作られることで色が白いのが特徴です。

多く使われているのが米と大豆と塩を原材料にした米味噌と言われるもので、

米麹の割合が強く、甘みが感じられます。

着色を抑えるため精米度を高くし、大豆は脱皮したものを用いて蒸さずに煮る。

熟成を短くしているのが特長のみそで長期保存には向かないようです。

熟成期間が短いことで、赤味噌に比べて塩分濃度が低く、麹の糖分により甘みがあります。


赤味噌は熟成期間が長いのでコクがあるのが特徴の味噌。塩分濃度が高く、味も塩辛いです。

大豆に含まれるアミノ酸が糖分と反応することで茶褐色へ変色します。

ちなみにこの反応のことをメイラード反応と呼び、パンやご飯の焦げ、

玉ねぎなどを焼いたときに茶色くなる現象と同じものとされています。

また熟成期間が長い赤味噌は、熟成期間中に鮮度を落とさないよう、

あえて塩分濃度を高めにしています。

白も赤もどちらも基本的な原料は同じで、

米麹と大豆、塩を混ぜ、木桶等に入れて発酵・熟成させることで出来上がります。

そして、赤味噌と白味噌の違いはこの工程の中で、大豆を茹でるのか、

蒸すのかの違いによるものなのです。

「麹(こうじ)」はお味噌作りの要になり、こうじの種類や量で変わります。

そして味噌の塩加減は食塩の量によっても変わります。

熟成期間、大豆を煮るか蒸すか、発酵の途中でかき回すかどうかなど、

お味噌によっていろいろな違いになっていきます。

「赤だし」は何に分類されるのでしょうか?

赤だしは赤味噌と混同されやすいですが、豆味噌の味噌汁のことを表しています。

豆味噌が包丁で刻んだり手でほぐさなければうまく溶けないことから、

「赤味噌から旨味をだす」という意味で「赤だし」と呼び始めたといわれています。
 
 
たまに飲みたくなる赤だしも手軽にオフィスで飲めるのは嬉しいですね。
是非お試しください。
 
オフィスのコンビニ!
 
ミネラルウォーターや缶コーヒーなどのドリンクやお菓子、フードなどを格安でご提供します。
 
福利厚生にも最適。自社配送でスピーディーなお届け。
 
オフィスのコンビニのご利用をお考えなら、オフィスコンビニ新宿渋谷店にご連絡ください☆
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 sst
https://www.sst-exp.jp/
本 社  :東京都新宿区北新宿1-36-16
渋谷営業所:東京都渋谷区西原 1-50-2
TEL:03-5790-9694
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇